<安住院の最新記事情報>

安住院便り『みかい』(平成25年1月1日発行)

安住院四国88ヶ所霊場巡拝(平成10年〜13年)

安住院西国33観音霊場巡拝(平成14年〜18年)

安住院中国33観音霊場巡拝(平成18年〜21年)

安住院瀬戸内33観音霊場巡拝(平成21年〜23年)

蓮の花が見頃を迎えています(平成25年06月29日)


淡路島 七福神と十三仏霊場への参拝(第3回)(平成25年04月24日)


平成25年04月24日
壇信徒の皆様と、淡路島の七福神霊場と十三仏霊場へ、三回目のお参りに行きました。
今回は、淡路島の南淡地方にある七福神霊場2ヶ寺と、十三仏霊場5ヶ寺へお参りしました。
ちょうど一週間ほど前に淡路島周辺で強い地震がありとても心配しましたが、今回お参りしたお寺、そして淡路島の町に大きな被害がなく安心しました。
天気があまり良くなく、風の強い一日となりましたが、壇信徒の皆様とゆっくりと時間をかけてお参りする事が出来ました。
今回で三回に分けてお参りしてきた淡路島の霊場参拝も終わりとなりました。
1年半を掛けての淡路島の霊場参拝、皆様に感謝申し上げます。
次回は今の所行き先は未確定ですが、10月頃団参を予定しております。
皆様のご参加お待ちしております。


副住職が出来ました(平成24年12月22日)


平成24年12月22日
善勝師と、現住職の長女紗穂が結婚致しました。
そして、善勝師が安住院の副住職となり、安住院も久しぶりに二人の僧侶にて壇務を行うことが出来ます。
善勝師は、和歌山県の高野山大学の出身で、大学卒業後は、高野山にある総本山金剛峯寺に勤務していました。
ここ三年間は、弘法大師さまの御廟がある奥の院で、法衣を着て、様々なお勤めをしていました。
これから、壇信徒の皆様には、何かとお世話になることと存じますが、宜しくお願い申し上げます。


淡路島 七福神と十三仏霊場への参拝(第2回)(平成24年10月04日)


平成24年10月04日
壇信徒の皆様と、淡路島の七福神霊場と十三仏霊場へ、二回目のお参りに行きました。
今回は、淡路島の中淡地方にある七福神霊場3ヶ寺と、十三仏霊場3ヶ寺へお参りしました。
階段の多いお寺もあり、足の悪い方には少しお参りするのが大変な寺院もありましたが、
一日中お天気に恵まれ、とても気持ちのよいお参り日和となり、ゆっくりとお参りする事ができました。
次回は、来年の4月頃、淡路島へ三回目のお参りを予定しています。
皆様のご参加、お待ちしております。



蓮の花(平成24年8月15日)

平成24年08月15日
当院の庭で育てている蓮の花がやっと咲き、お盆の精霊送りに間に合いました。
まだ少しですが、大切に育てて、増えていけば嬉しいなあと思います。


灯籠流しのご案内



平成24年8月16日(木)午後六時半から午後八時まで、
北区幸町の西川 下石井公園(西川アイプラザ前)にて、
灯籠流しを行います。ご先祖様のご供養に、ぜひお越し下さい。
お待ちしております。


安住院先師忌(平成24年6月18日)


平成24年06月18日
安住院第93代智禅和尚の50回忌と、第94代敬明和尚の25回忌を当院本堂にて行い、
無事、墓参も済ませました。
久しぶりに親族の方も見えられ、先代もお喜びのことでしょう。


弘法大師御誕生会(青葉祭り)(平成24年6月15日)


平成24年06月15日
当院本堂にて、弘法大師御誕生会(青葉祭り)が行われました。
当日は、安住院檀信徒の方をはじめ、多くの方がご参詣下さいました。
法会が行われた後、法話、余興、くじ引きでは、ご参詣の皆様楽しんでおられました。
来年は、岡山市北区三門の常福寺で行います。
来年も是非ご参詣下さい。お待ちしております。


弘法大師御誕生会(青葉祭り)のご案内


平成24年6月15日(金)午後1時より、弘法大師御誕生会(青葉祭り)を、
今年は当安住院本堂にて行います。
法会、法話、余興、くじ引きなどを行います。
たくさんの方のご参詣、お待ちしております。
宜しくお願い致します。


淡路島 七福神と十三仏霊場への参拝(第1回)(平成24年04月26日)


平成24年04月26日
檀信徒の皆様と、今回より淡路島にある、七福神霊場と十三仏霊場へお参りしました。
今回は、淡路島の北淡地方にある七ヶ寺に参拝しました。
どこのお寺も、17年前に起こった阪神淡路大震災の際に大きな被害を受けられておりましたが、
現在は伽藍の整備も完了し、綺麗になった本堂へお参りすることが出来ました。
一日中雨の予報でしたが、幸い雨に遭うことなく、ゆっくりとお参りすることが出来ました。



御手洗場の水道が新しくなりなした(平成24年02月06日)


平成24年02月06日
本堂前の御手洗場に、竹で製作した竜の口を取り付けました。
以前は青銅製の竜の口がありましたが、盗難に遭い、長年何も付いていない状態でした。
今回、この竹の竜は、住職が当院の裏山の竹で作った物です。


新しいパンフレットが出来上がりました(平成24年02月02日)


平成24年02月02日
約10年ぶりに当院の新しいパンフレットを作成し、先日完成致しました。
お参りに来られた方に差し上げております。


初観音法要(平成24年01月17日)


平成24年01月17日
当院の毎年の恒例行事である、初観音法要に於きまして、岡山市内等十六ヶ寺のご住職の御出仕をいただき、
大般若祈祷並びに護摩供を厳修致しました。
天気にも恵まれ、たくさんの檀信徒の方々がお参り下さいました。
毎年1月17日に厳修致しておりますので、また是非来年もお参り下さい。



境内の紅葉(平成23年11月22日)


平成23年11月22日
当院境内の紅葉が見ごろを迎えています。
今年は例年より、色づき始めるのが遅かったのですが、ここ数日の冷え込みにより、鮮やかに色づいています。



本堂横にスロープが完成しました(平成23年11月16日)


平成23年11月16日
当院本堂前の整備と、本堂横のスロープが完成致しました。
コンクリート舗装部分を広げ、白門から本堂へと続く道も平らにしたことにより、車いす等を必要とされる方でもお参りしやすくなりました。
また、本堂内での行事の際には、車いすの方でもそのまま本堂内に入って頂くことが出来ます。

是非お参り下さい。



高野山への参拝(平成23年10月22日)


平成23年10月19日〜20日
檀信徒の皆様と、瀬戸内33観音霊場巡りを終わり、そのご報告に高野山へ参拝しました。
途中、奈良の生駒山宝山寺、唐招提寺、談山神社へお参りし、
高野山の奥の院、根本大塔、金剛峯寺などにお参りしました。
二日間とも、とてもお天気に恵まれ、山の上も比較的暖かく、ゆっくりとお参りすることが出来ました。

また、平成27年には高野山が開創され1200年目に相当し、平成27年4月2日〜5月21日までの50日間、
高野山では「高野山開創1200年記念大法会」が執り行われる予定です。
その際にはまた是非お参りしたいと思います。


久しぶりにカモが遊びに来ました(平成23年06月15日)


平成23年06月15日
しばらくの間、カモの姿を見ませんでしたが、久しぶりに仲良く池に遊びに来ていました。
一回り大きく成長したような気がします。



池にカモが来ています(平成23年05月18日)

平成23年05月18日
安住院の中庭の池に、カモが遊びに来るようになりました。
嘴を羽に埋めて寝ていることが多く、とても可愛らしいです。



藤の花(平成23年05月05日)

 

平成23年05月05日
安住院の駐車場に咲く、藤の花が見ごろを迎えています。
お参りにお越し下さる際に、是非ご覧下さい。



瀬戸内霊場への団参(第4回)(平成23年04月20日)


平成23年04月20日
瀬戸内観音霊場、第4回目のお参りでした。
今回は、向島、因島から福山、倉敷まで残りの8ヶ寺をお参りしました。
風はとても冷たかったですが、一日中お天気に恵まれ、ゆっくりとお参りすることが出来ました。
2年を掛けての瀬戸内観音巡拝、皆様に感謝申し上げます。
安住院も札所になっている観音霊場ですので、今後とも宜しくお願い致します。


雪景色(平成23年02月14日)

平成23年02月14日
朝から降り続いた雪により、安住院の境内にも雪が積もり、雪景色となりました。

岡山市内では、久しぶりの積雪となりました。
皆様、お出掛けの際には、お気を付け下さい。


文化財防火訓練(平成23年01月25日)

平成23年01月25日
安住院多宝塔に於いて、岡山市中消防署の防火訓練が行われました。
文化財防火デー行事の一環として実施されたもので、厳寒の中、隊員の皆さんは、ホースを担いで山を上り、
訓練していただきました。
空気が乾燥していますので、火事には十分お気を付け下さい。


多宝塔修復落慶記念 「後楽園の借景を愉しむ会」(平成22年12月04日)


平成22年12月04日
後楽園鶴鳴館に於いて、安住院多宝塔の修復落慶記念行事「後楽園の借景を愉しむ会」を
行いました。一日中お天気にも恵まれ、檀信徒の方々をはじめ、たくさんの方にお越し頂き、
多宝塔の修復完成をお喜び頂きました。
また、この日は後楽園「延養亭」の前庭より、多宝塔を眺める事が出来、眺望の素晴らしさも格別でした。
無事に式典が行えましたのも、皆様のご協力があっての事です。
この度は、数多くの皆様のご協力、本当に有り難うございました。


瀬戸内霊場への団参(第3回)(平成22年10月25日)


平成22年10月25日
檀信徒の皆様と、瀬戸内観音霊場の第3回目のお参りでした。
一日中、雨が降ったり止んだりと、あいにくのお天気でしたが、
今回は、備中7ヶ寺をゆっくりとお参りすることが出来ました。


多宝塔完成記念見学会(平成22年10月2日・3日)


平成22年10月2日・3日
多宝塔修復完成を記念して、第4回目の見学会を行いました。
2日目はあいにくの雨でしたが、2日間で約1000名の方にお越し頂きました。
係の説明も熱心に聞いておられました。
御本尊様は、大日如来、不動明王、降三世明王です。


瀬戸内霊場への団参(第2回)(平成22年4月22日)


平成22年4月22日
一日中、冷たい雨の中でしたが、
瀬戸内観音霊場の第2回目のお参りでした。
今回は、備後北部/備中西部の9ヶ寺で、
久しぶりに訪れた場所もあり、懐かしく感じました。

瀬戸内霊場への団参(第1回)(平成21年10月23日)


平成21年10月23日
安住院も含まれている、瀬戸内霊場の参拝を、始めました。
日帰りの日程ですが、ゆっくりお参りできるところです。
最初は、備前播磨地区の8ヶ寺で、
晴天の中、瀬戸内海の美しさを再認識しました。

高野山への団参(平成21年4月23日


平成21年4月22/23日
檀信徒の皆様と、中国33観音霊場巡りを終わり、そのご報告に、
高野山に参拝しました。
まだ桜の残る、山上伽藍から奥の院へと、ゆっくり巡り
心に残る参拝になりました。
途中、天野神社/荒神社のほか、天野山金剛寺へもお参りしました。

多宝塔修復(平成21年3月2日)


安住院本堂前より、多宝塔修復現場がよく見えるように、
少し、木立を手入れしました。

多宝塔下の古墳も、その姿がわかるようになりました。


中国観音霊場への団参(第5回)(平成20年10月16日)


平成20年10月16日
檀信徒の皆様と、中国33観音霊場巡りをの第5回目を行いました。
秋晴れの中、最後となる岡山県内を巡りました。
近くても、ゆっくりとは拝観したのは初めての方もあり、
思い出に残る団参でした。
3年を掛けての中国観音巡拝、皆様に感謝申し上げます。

中国観音霊場への団参(第4回)(平成20年4月17日)


4月16日・17日
檀信徒の皆様と、中国33観音霊場巡りをの第4回目を行いました。
今回は、島根地方を中心にの7ヶ寺をお参りしました。
世界遺産になった石見銀山の近く浜田までの長距離、
バスの長旅に疲れもみせず、石段を上りました。
遷宮の最中の出雲大社もお参りしました。

多宝塔の鎮壇具発見(平成19年10月26日)


10月26日付の山陽新聞で報じられましたが、
安住院多宝塔の、地鎮鎮壇具がほぼ当初の形で発見されました。
250年前のままの状態で、真言宗の儀式に則り、厳格に修行されたものです。
文化財としても、貴重なものと考えます。
今まで、塔を静かに護って下さったことに、感謝でいっぱいです。
多宝塔修復工事について

中国観音霊場への団参(第3回)(平成19年10月16日)


平成19年10月15日・16日
檀信徒の皆様と、中国33観音霊場巡りをの第3回目を行いました。
今回は、鳥取島根地方の9ヶ寺をお参りしました。
山岳信仰の盛んな地、
三仏寺投入堂は遥拝だけですが、その凄さに感激しました。
帰りに特別霊場、浄土宗法然上人ゆかりの本山、誕生寺も参りました。

修復工事の現場公開がありました(平成19年5月27日)



昨年より解体修理工事が始まっている、
安住院多宝塔の一般公開が、5月26日〜27日開催されました。
約900名の参加があり、木組みや屋根の様子を見学できました。
250年前の素晴らしい日本建築の美を堪能されたことと思います。
また、塔から見る岡山市内も確認されたことと思います。
多宝塔修復工事について


中国観音霊場への団参(第2回)(平成19年4月22日)


4月19日・20日
檀信徒の皆様と、中国33観音霊場巡りをの第2回目を行いました。
今回は、山口地方の7ヶ寺をお参りしました。
古刹の禅寺の多い中、
清々しい春の日差しで、山口瑠璃光寺の五重塔も素晴らしく
萩の町では、幕末明治維新の風を感じることができました。

修復工事の始まった多宝塔(平成18年12月30日)


『みかいの塔」として親しまれている
安住院多宝塔が、保存修理工事に入りました。
4〜5年計画ですので、しばらく仮屋根に囲まれてしまいます。
文化財としても、貴重なものと考えます。
修復に対するご浄財も宜しくお願い致します。
多宝塔修復工事について



中国観音霊場への団参(第1回)(平成18年10月7日)


10月4日・5日
檀信徒の皆様と、中国33観音霊場巡りを始めました。
第1回目として、広島地方の8 ヶ寺をお参りしました。
紅葉には少し早いですが、紅葉の中、宮島厳島神社も含め
少し歩いていただきましたが、清々しいお参りでした。

 古観音堂再建(平成18年7月)


安住院から、多宝塔に上る途中、代々の先師の墓所があるあたりが、昔に本堂のあった場所です。その墓地の中にひっそりとお堂が建っていました。それが古観音堂です。そのお堂も長年の風雨に遭い、屋根が崩れてしまいました。危険でもありますので、「みかい霊園」を整備した一貫として、新しく銅板葺きの観音堂を建立致しました。中には千手観音の石像を安置し、昨年修復した龍王堂と伴に、瓶井の谷を御守りして頂けるようにと考えております。内田百滝氏の墓も近くにありますので、是非お参り下さい。

境内に新しい墓地を分譲(平成18年7月1日)


安住院の境内に墓地の第2期分
(法寿)を分譲開始致しました。

善光寺への団参(西国第8回)(平成18年4月21日)


4月20日・21日
檀信徒の皆様と、西国33観音霊場が結願し、
高野山に引き続き、長野の善光寺にお参りしました。
善光寺の境内を案内されて、
やっと、巡拝が無事成就した思いでした。

龍王堂を再建(平成17年12月24日)


操山の山麓、瓶井の名の由来となった、湧き水の畔に、
龍王堂を再建新造致しました。
昨年の台風での倒木被害により、倒壊した御社を
総代さんを初め皆さんのご尽力により、立派に再建することができました。


高野山への団参(西国第7回)(平成17年10月14日)


10月13日・14日
檀信徒の皆様と、西国33観音霊場が結願し、
高野山奥の院にお参りしました。伽藍等もゆっくりまわり
帰りに、奈良の古刹、文殊院、久米寺、当麻寺へも
お参りして、古都の風情を堪能いたしました
晴天の中の清々しいお団参でした。

西国観音霊場への団参(第6回)(平成17年4月15日)


4月13日・14日
檀信徒の皆様と、西国33観音霊場第6回目のへ団参を行いました。
いよいよ最後のお参りで、竹生島、観音正寺、そして華厳寺の3ヶ寺、
無事、成満致しました。
今回は、桜の満開の真っ盛り、どこも素晴らしい景色、
晴天の中の清々しいお参りでした。

涅槃会厳修(平成17年2月14日)


お釈迦様の涅槃会である常楽会を
新しい岡山の若い僧侶の集いアシータ会の御助法により
2月14日日没後、無事厳修致しました。
安住院の文化財としても価値のある大涅槃図を、本堂に荘厳しました。

六地蔵尊像を建立(平成16年12月28日)


安住院の境内墓地「みかい霊園」に六地蔵尊像を建立いたしました。

「みかい霊園」の詳細は、   中原三法堂     を、御覧下さい。

仏名会厳修(平成16年12月9日)


本年1年の罪を懺悔する行事、恒例の仏名会を
新しい岡山の若い僧侶の集いアシータ会の御助法により
12月9日無事厳修致しました。
さまざまな仏様の名前をお唱えしながら、礼拝する法会です。

西国観音霊場への団参(第5回)(平成16年10月8日)


10月7日・8日
檀信徒の皆様と、西国33観音霊場第5回目のへ団参を行いました。
第11番(上醍醐寺)ほか7ケ寺、琵琶湖を中心のお参りでした。
天台宗の本山、比叡山延暦寺もお参りしました。
台風の影響で雨模様でしたが、元気に醍醐の山も登りました。
歴史ある古刹の数々でした。

西国観音霊場への団参(第4回)(平成16年4月22日)


4月21日・22日
檀信徒の皆様と、西国33観音霊場第4回目のへ団参を行いました。
第15番(今熊野観音寺)ほか7ケ寺、京都市内を中心でした。
真言宗の本山、泉涌寺/仁和寺/大覚寺もお参りしました。
夏に近い陽気でしたが、絶好のお参り日和でした
京都市内は修学旅行でっぱいでした。

仏名会厳修(平成15年12月8日)


本年1年の罪を懺悔する行事、恒例の仏名会を
新しい岡山の若い僧侶の集いアシータ会の御助法により
12月8日無事厳修致しました。
さまざまな仏様の名前をお唱えしながら、礼拝する法会です。

西国観音霊場への団参(第3回)(平成15年10月17日)


10月7日・8日
檀信徒の皆様と、西国33観音霊場第3回目のへ団参を行いました。
第21番(穴太寺)から第29番(松尾寺)、番外も含め9ケ寺、
天橋立も久々に見物しました
ちょうど良い気候で、絶好のお参り日和でした
丹波は少し遠かったですが、皆元気に参りました。

境内に墓地を分譲(平成15年7月1日)


安住院の境内に墓地を分譲開始致しました。
詳しくは、
中原三法堂
を、御覧下さい。

新しい観音さまを建立(平成15年6月1日)


本堂脇に台座のみ残されていた、十一面観音石像を新たに建立しました。
戦後、盗難にあい仏様がない台座が長くありました。
最近、篤信者の方のご寄付により、石の座像の観音さまをお迎えすることができました。
皆様も、是非お参り下さい。 

西国観音霊場への団参(第2回)(平成15年4月17日)


4月16日・17日
檀信徒の皆様と、西国33観音霊場第2回目のへ団参を行いました。
第4番(槇尾寺)から第9番(南円堂)、番外も含め7ケ寺、
さらに、女人高野の室生寺の五重塔へもお参りしました。
快晴の中、しっかり歩いての境内参拝で、
春の大和路は清々しい限りでした。

初観音法会厳修(平成15年1月17日)





毎年正月恒例の、本尊千手千眼観世音菩薩御宝前にて
初観音法会の御祈祷を、1月17日(金曜日)
午後1時より、厳修。
この法会は、大般若転読法要 、並びに護摩供養にて、
皆様の、(家内安全)(息災延命)(厄災消除)(心願成就)
等を、結衆寺院16ヶ寺にてご祈願するものです。
皆様、本年も健やかにお過ごし下さい。

仏名会厳修(平成14年12月6日)


本年1年の罪を懺悔する行事、恒例の仏名会を
新しい岡山の若い僧侶の集いアシータ会の御助法により
12月6日無事厳修致しました。
さまざまな仏様の名前をお唱えしながら、礼拝する法会です。

西国観音霊場への団参(第1回)(平成14年10月17日)


10月17日・18日
檀信徒の皆様と、西国33観音霊場へ団参を行いました。
第1番札所(青岸渡寺)から(紀三井寺)(粉河寺)の3ケ寺でした。
秋晴れの中、片道450kmの行程をひた走り、和歌山県を一周しました。
素晴らしい観音様と御縁ができたようです。
これから、長い参拝になりますが、がんばりましょう。

灯籠流し(平成14年8月16日)


毎年恒例の、灯籠流し(岡山市仏教会主催)が
岡山市西川(下石井公園)で開催されました。
皆様のご先祖様の諸霊の冥福をお祈りし、供養の後
沢山の灯籠を流しました


お盆の季節です(平成14年8月1日)

8月に入り、お盆の棚経が始まります。
檀信徒の皆さま、宜しくお願い致します。
安住院便りも、出来上がりました。

青葉祭りのお知らせ(平成14年6月15日)


毎年恒例の、青葉祭り(お大師様の御誕生会)が
安住院で、主催岡山真言宗降誕会で開催されました。
法会の後、松尾光明師(大阪>常福寺)の法話、余興/福引き
があり、多くの参詣者で賑わいました


高野山への団参(平成14年4月17日)


4月17日・18日
檀信徒の皆様と、高野山へ団参を行いました。
四国88ヶ所霊場巡拝無事成満し、そのお礼参りです。
徒中、奈良の西大寺で「大茶盛り」で大きな茶碗に四苦八苦
雨の東大寺大仏にもお参りしました。
高野山では、奥の院に皆で参り、授戒も受けました。

花祭りのお知らせ(平成14年4月8日)

毎年恒例の、花祭り(お釈迦様の御誕生会)が
後楽園で、主催岡山市仏教会で開催されました。
桜は散ってしまいましたが、沢山のお参りでした。

除夜の鐘(平成13年12月31日)


12月31日午後11時半より、「除夜の鐘」を鳴らし、
皆様の平和をご祈念いたします。
来年も宜しくお願いいたします。

観音像が写真集に(平成13年6月20日)

県指定重要文化財の、伝聖観音菩薩立像が
「鉈彫・荒彫り」謎の木彫仏(藤森武写真集)
にて、紹介されました。
詳しくは、玉川大学出版部まで、連絡してください。


トップページ